ずーっと迷ってたんですよ
斧を買うか鉈を買うかナイフを買うか

大きな丸太は割らないから斧じゃ大げさ
鉈だと良い物は高くて
ナイフだとバトニングで刃こぼれしそうだし
って悩んでいたら






ユニフレームから燕三条乃斧が発売になりました
コンパクト斧とHPにも書いてある小さな斧です
これなら普通の斧ほど大げさじゃないし
鉈ほど高くないし
ナイフほどもろくないし
これだ!って感じ
値段が安いのもいいですね

全長:約275mm
刃長:約115mm
刃厚:約5mm
重さ:約450g


専用シース付き
おまけで細い薪や枝を挟んでテコの原理で折れる溝?付き
これ必要かな?


実はメルカリで中古を買ったので使用感ちょっとあり
でも刃こぼれ無し


ハンドルはゴムで出来ていてとても握りやすい


刃の厚さも5mmと十分
容赦なくバトニングが出来るってもんですよ




実は最後までガーバー パックハチェット キャンピングアックスと迷ったんだけど




やっぱり日本製、燕が決め手になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です