今日はコーンバター醤油ご飯
もうね名前だけで美味しいから
聞いただけで美味しいから

メスティンで調理します
メスティンと固形燃料とエスビットポケットストーブ






材料はコーンの缶詰、醤油、バター
キャンプでのバターはチューブタイプでもいいけど
出来れば普通のバターがいいよね
切れてるバターなんて便利だよね


米はいつも通り0.6合
今日は失敗したくないので1時間吸水させた


水をたっぷり吸って真っ白になったお米に醤油をたらーっと入れます
このまま炊いても具無し釜飯になりますがそんな暴挙は致しません


そこにバター一切れ
もうねコレだけで美味しそう


しかしこれでは終われません
コーンを汁ごとドバーと入れます


こんな感じになります
どうせ炊くとメスティンの中は混ざらさるので敢えて混ぜなくても平気


重石を載せて炊くこと何分だ
固形燃料が燃え尽きるまで


その後20分蒸らす
ジャーン
バターコーン醤油ご飯


メッチャ美味そう
実食
美味い...
これは成功だ
大成功だよー




しかし無風の場所では固形燃料30gは多い
25gでいいなぁ
底がちょっと焦げちゃうんだよね
固形燃料は100円ショップでも25gと30gがあるんだよね




ちなみにコーンバター醤油は間違いない定番レシピなので
誰でも美味しく出来るかも
出来上がって醤油が足りなければちょっと足したり
バターが足りなかったらコレも足せばいいので
問題は炊飯を失敗しないことかな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です