カレー粉からカレー作ります
使うカレー粉が一番カナメです
うちで使うのはコレ




これは20種類のスパイスがセットになったもので
これさえあれば本格的カレーがあっという間に出来上がるという魔法のカレー粉なんです



700円くらいで20人分なのでそんなに馬鹿みたいに高くなくて美味いという魔法のカレー粉


さてまず米を炊かなくてはいけない
いつものようにエスビット585クックセットで0.6合米を炊飯


今回は100円ショップの固形燃料を使ってみました
25gのやつ
30gのやつもあるけど0.6合炊飯には25gでも多いくらいだね

んで炊飯はほっとけばいいので主役のカレーを作りますよ
調理に使うのはユニフレームの黒皮フライパンとエスビットポケットストーブと100円ショップの固形燃料


今回用意した食材は
カレー粉 小さじ一杯
肉(今回は鶏肉、なんでもいい) 適当
ニンニク 一片
玉ねぎ 1/4個
 適当
 なんとなく200ccくらい
クミンシード(なくてもいい) ひとつまみ


あと用意しなかったけどあるといいものは
トマト(缶でもジュースでもOK)
ヨーグルト
チャツネ
今回は用意しませんでしたが
トマトとヨーグルトを使って水を使わないのもインドっぽくなって美味いです
家になかったので
チャンスがあればパーフェクトカレーを作ります

さて
まずは玉ねぎを切ります
ニンニクも切ります
鶏肉も切ります

そしたらニンニククミンシードを軽く炒めます

香りが出てきたら玉ねぎを入れるんですがすっかり忘れて肉を投入してしまいました


肉に軽く火が通ったら
カレー粉投入

あ、ゴチャって入れちゃった
焦げるのでパラパラって入れてください

肉に火が軽く通ったら
大慌てで忘れていた玉ねぎを入れて炒めます
ホントは肉の前に玉ねぎ入れて玉ねぎが透き通るまで炒めます
更にホントは玉ねぎが茶色になるまで炒めれば最高です
でもまぁいいいか
失敗もまた楽しい

ここで入れます
トマトジュースならなお良し


ぐつぐつ煮込んでください
固形燃料が尽きるまで
煮込む前の手順を素早くやれば煮込みに時間を割けますが
ちょっとだから変わんないよね



 




これに忘れてはいけない塩で味を〆て出来上がり


あとは実食
今回はトマトを使わなかったのでルーがシャバシャバになってしまったけど美味かったのでいいのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です